記載日:2007/05/22

TeraStation

TeraStation は  BUFFALO ( http://buffalo.melcoinc.co.jp/ ) 社が発売しているネットワークハードディスク(NAS)です。 ネットワーク接続で使用でき、 RAID5 に対応しているのが魅力です。

ファームウェア 1.09 リリース

製品ホームページを訪れた際、ファームウェアがアップデートされていることに気づき、アップグレードすることにしました。 今回リリースされたファームウェアのバージョンは 1.09 で、 1.01 からのアップデートになりました。 ところでこのファームウェア、ファイルサイズが 34.2MB でした。 ファームウェアってこんなに巨大なものなんでしたっけ・・。 ダウンロードするのにけっこう時間がかかりました。

大きな変更として、 Ver.1.06以降からRAIDの内部処理を変更して信頼性が向上したようです。 1.06 以前のユーザはアップデートすることを推奨する記述が、ホームページの数ヶ所に目立つように書いてありました。これは勝手な推測ですけど 1.06 以前のファームウェアはRAID周りに致命的な問題があったのではないかと思います。 ファームウェアのバージョンはウェブブラウザから TeraStation へアクセスすれば、簡単に確認できるので、 1.06 より前のファームウェアを使用しているならアップデートしておきましょう。





  ホーム  
profaim.base について
その他記事
基盤作成の軌跡
悪戦苦闘の記録
テーマリンク
作成環境紹介
開発/テスト環境
バックアップ環境
サポート
リンクについて
メールフォーム
info@profaim.jp

PR

カスタム検索