profaim  >  関連ソフトウェア  >  DBMS  >  MySQL  >  特集  >  Mac10.5用MySQL.prefPane

Mac OS 10.5 用 MySQL.prefPaneは PPC専用

記載日:2011/10/22
MySQL 5.5.16 Mac OS 10.5.8

1.MySQL.prefPane

1-1.環境設定から MySQL を起動/停止できるユーティリティ

MySQL の Mac 版 dmg パッケージをダウンロードすると MySQL本体 と 起動コマンド等を提供する MySQL StartupItem の他、標準で Mac OS の環境設定から MySQL を起動したり停止したりできる "MySQL.prefPane" というツールが標準で付属しています。

1-2. MySQL 5.5.16(Mac OS 10.5版) は Intel Mac 対象外

MySQL.prefPane今回、MySQL Community Server 5.5.16 の 「Mac OS X 10.5 (x86, 64-bit), Compressed DMG Archive」をダウンロードしたところ、この MySQL.prefPane が Intel Mac には対応していない(PPC専用版) であることがわかりました。

動きとしては、インストールはできるのですが、インストールと同時に右図の様に「"MySQL" 環境設定は、 Intel プロセッサ搭載 Mac では動作しないため開くことができません。」とエラーが発生します。何度開こうとしても同じです。その他への影響はないので右ックリックして環境設定から取り除けばとくに問題はありません。

試しに、Mac OS 10.6版 の MySQL.prefPane をインストールしてみたところ、このエラーこそ発生しませんでしたが「"MySQL" 環境設定パネルを読み込めませんでした。」という別のエラーが発生しました。やはり 10.6版と 10.5版には互換性はない様です。

2. MySQL.prefPane を使わずに MySQL の起動/停止

2-1. Terminal からコマンド実行

結局、MySQL.prefPane はあきらめてコマンドラインから MySQL を動かすことにしました。コマンドラインからの起動も1度知ってしまえば難しいものではありません。Mac OS X 付属の Terminal を開き、以下のコマンドを実行します。 sudo コマンドで実行するため、管理者のパスワードを入力するダイアログが表示されます。管理者パスワードを入力して OK を押せば、各コマンドを実行できます。

2-2. Terminal から MySQL を起動

管理者権限で /Library/StartupItems/MySQLCOM/MySQLCOM コマンドに start をパラメータ指定して実行します。

$ sudo /Library/StartupItems/MySQLCOM/MySQLCOM start
MySQLが正しく動作したかを確認するには /usr/local/mysql/bin/mysqlshow コマンドを使います。
$ /usr/local/mysql/bin/mysqlshow
+--------------------+
|     Databases      |
+--------------------+
| information_schema |
| test               |
+--------------------+

$

2-3. Terminal から MySQL を停止

管理者権限で /Library/StartupItems/MySQLCOM/MySQLCOM コマンドに stop をパラメータ指定して実行します。

$ sudo /Library/StartupItems/MySQLCOM/MySQLCOM stop

以上で、コマンドラインから MySQL を起動したり停止したりできます。






  MySQL  
特集
Mac10.5用MySQL.prefPane
リファレンス
rootパスワードを設定

PR

カスタム検索