profaim  >  ユーティリティ  >  JAVAライブラリ  >  MS Excelユーティリティ

Microsoft Excel ユーティリティ

記載日:2006/11/09
JDK 1.4 JACOB 1.7 Microsoft Excel 2000

1.jp.profaim.vendorutil.msexcel.windows.mapper

msexcel.windows.mapper でできること

この msexcel.windows.mapper は、 Microsoft社 の Windows用 表計算ソフト Microsoft Excel を操作するユーティリティです。 このユーティリティを使用すると Microsoft Excel で作成した Excelブック(.xls)のデータを読み込むことができます

msexcel.windows.mapper を使うのに必要なリソース

msexcel.windows.mapper は、JAVA-COM Bridge(JACOB)という Java から Windows の COM にアクセスするライブラリを使用しているため、 jacob.jar と jacob.dll をダウンロードしておく必要があります。 JACOB は  JAVA-COM Bridge ( http://sourceforge.net/projects/jacob-project/ )  からダウンロードできます。

Microsoft Excel の機能も必要なので Microsoft Excel もインストールしておく必要があります。 こちらは Microsoft の製品なので購入します。 今回は予算の都合上 Microsoft Excel 2000 で動作確認をしています。

2.その他 Excel を操作するためのユーティリティ紹介

JACOB を使用する

msexcel.windows.mapper でも使用しているライブラリです。  Excel の COM を操作できるので、 Excel でできることは全てできるはずです。 JACOB の使用方法と Excel VBA の知識 があれば、いろいろなことができると思います。 JACOB は  JAVA-COM Bridge ( http://sourceforge.net/projects/jacob-project/ )  から入手することができます。

Jakarta POI を使用する

あまり詳しく調べていませんが、 POI を使用すれば Excel や Word などで作成した Microsoft OLE 2 複合ドキュメント(.xls や .doc) の読み書きができるそうです。 POI は Jakarta POI ( http://jakarta.apache.org/poi/index.html )  から入手することができます。 Excel ドキュメントを直接読み込むのなら、 Excel がインストールされていない環境や Mac で作成した Excel ドキュメントも読み込めるのかもしれません。






  JAVAライブラリ  
MS Excelユーティリティ
ダウンロード
javadoc

PR

カスタム検索