profaim  >  ホーム  >  profaim.base について

profaim.base Framework について

Write : 2005/12/08

profaim.base Framework

ウェブサイトを構築する際の負荷を減らせたら・・・。profaim.base はこのような目的からスタートしました。しかし簡単に作れるようになったからといってデザインの幅が狭まってしまったら本末転倒です。そこで profaim.base フレームワークでは HTML や CSS によるコーディングやレイアウトは専用のツール(Adobe GoLive や IBM ホームページ・ビルダー など)に任せて、それを補う形でフレームワークを実装することにしました。

profaim.base の特徴

ウェブフレームワークといえば、Struts や Mojavi などウェブアプリケーションをターゲットとしたものが主流のようです。これらに対して profaim.base はウェブサイトをターゲットとしています。 あまり複雑な実装をしなくて済むといってしまえばそれまでですが、個人的にウェブアプリケーションは必要がなく、情報発信できるウェブサイトが構築できればよかったためです。

profaim.base はタグ拡張型のフレームワークです。これはページを記述する際に、通常記述する HTML タグに加え profaim.base で定義されたタグを記述することでウェブページを拡張する方式です。これは JSP や ASP に近い考え方ですが、 プログラマ色をなるべく出さないように工夫しているつもりです。

公開や配布に関して

profaim.base 自体の公開や配布は考えていません。仮に公開した場合、バグやセキュリティホールなどの対応が増えてしまい個人では手に負えなくなってしまうためです。ここで公開している私なりの考えや実装方法が何かの役に立てればと思います。





  ホーム  
profaim.base について
その他記事
基盤作成の軌跡
悪戦苦闘の記録
テーマリンク
作成環境紹介
開発/テスト環境
バックアップ環境
サポート
リンクについて
メールフォーム
info@profaim.jp

PR

カスタム検索