記載日:2006/09/09 最終更新日:2007/05/26
防振型ヒートシンク 3.5インチHDD

RiteUp 防振型ヒートシンク(RHS11)

防振型ヒートシンクについて

RiteUp 防振型ヒートシンク RiteUp社 ( http://www.riteup.com/ )  の「防振型ヒートシンク」を使用すると、3.5インチのハードディスク(HDD)を5インチベイへ搭載できます。防振型ヒートシンクという名前からもわかりますが、ただ単に3.5インチHDDを5インチベイに搭載できる様にするのではなく、防振性放熱性も考慮されているみたいです。

パッケージの内容は、3.5インチHDDの量サイドに装着するヒートシンク2つと、HDDとヒートシンクを取り付けるためのビス、5インチベイに搭載するためのビスが付属しています。備品は全てそろっているので、3.5インチ HDD さえあればすぐに5インチベイに搭載できます

正面はアルミのヒートシンク形状になっています。ヒートシンク形状は平面形状よりも空気に触れる面が増えるため、効率良く熱を逃がすことができます。 HDD と接する面にはクッション素材が挟んであり、 HDD 動作時の振動を吸収します。

HDD は意外と高熱を持つ機械で、熱や振動が HDD の寿命を縮める原因になるそうです。そのため、ケースに複数台のハードディスクを搭載する場合は隣り合わせにしないで少し距離を離して熱の影響を少なくした方が良いそうです。

5インチベイが空いているなら、防振型ヒートシンクを利用して3.5インチHDD を搭載してはいかがでしょうか。購入価格は 1,580円 でお買い得とはいきませんが  HDD に保険をかける感覚でも買って損はないと思います。

防振型ヒートシンクパッケージ内容

パッケージ内容

防振型ヒートシンク正面

正面

防振型ヒートシンク背面

背面

防振型ヒートシンク 使用イメージ

5インチベイに搭載実装イメージ3.5インチ HDD に防振型ヒートシンクを装着すると写真の様になります。 ヒートシンクの分だけ横幅が増えて、5インチベイにちょうど取り付けられる幅になります。


関連リンク
1
空きがちな5インチベイを有効活用 5インチベイは3.5インチベイとしても活用できます。3.5インチHDDなど内蔵してはいかがでしょう。






  関連ハードウェア  
ストレージ
TeraStation(NAS)
DC-MCNAS1(NAS)
玄箱(クロバコ)
ポータブルHDD HDPG-SU
CG-HDC2EU3100
周辺装置
USB 2.0 ハブ UH-2154VA
PCパーツ
CPU Core2Duo
5インチベイに3.5HDD搭載
SATA IDE機器をUSBで外付け
計測器
ワットチェカー
OA機器
雷ガードタップ
サポート
info@profaim.jp

PR

カスタム検索