profaim  >  関連技術  >  言語・環境  >  Java

Java

作成日:2008/12/01

サーバサイドからクライアントサイド、携帯電話など組み込みにも使用される開発言語

同じバイナリがプラットフォームを問わず動作する

Java言語 は、オブジェクト指向プログラミングが可能な開発言語です。 Sun Microsystems社によって開発され C/C++ 言語に似た構文と、ソースからビルドされたバイナリがプラットフォームを問わず実行できるという特徴があります。

Java では、コンパイラで生成したバイナリを JavaVM というインタプリタ式の仮想マシンで実行していくという方式を採っています。 JavaVM こそプラットフォームに依存していますが、 JavaVMが対応さえしていれば(Javaを実行できるプラットフォームであれば) どのような環境に持って行ってもコンパイルした Java のバイナリが実行できるというわけです。

どのプラットフォームであろうと、 Java言語 の知識があれば実装できるというのは大きな強みだと思います。

様々なプラットフォームで利用されている

JavaVM は多くのプラットフォームに移植されており、 Windows をはじめ Linux や Mac OS、 Solaris だけでなく携帯端末や組み込みの分野でも幅広く利用されているそうです。

モジュールの再利用の面だけでも非常に長けていると思いますが、プラットフォームに依存する箇所を最小限にすることで、 JavaVM を移植しやすくするとともに技術者スキルをも再利用可能にしてしまうのが人気の秘密なのではないでしょうか。





  Java  
総称型(Generics)
未検査キャスト
JFace
TreeViewer

PR

カスタム検索