profaim  >  関連技術  >  言語・環境  >  Java  >  JFace

JFace

作成日:2008/12/03
SWT JFace

JFace で SWT の実装を簡略化する

SWT と JFace

SWT は Eclipse に用意されている GUIプログラミング のためのコンポーネントです。 Eclipse のプラグインを作るときとかによく使われますが、 SWT 自体は Eclipse と独立しているので単独で使用することもできます。 GUIプログラミング の手順はクラスに SWT のコンポーネント(ボタンやリスト項目、ダイアログなど)を画面に配置するコードを記述し、さらにそれらを制御するコードを記述するというという流れになります。

JFace では、この SWTコンポーネント と 制御コード をセットにしたクラスが用意されており、これを画面に配置することで基本的な制御コードも含め実装は完了、あとはアプリケーション固有のロジックを追加してやるだけでよくなります。 また、 JFace を使用することでより一般的な(悪い意味でオリジナルでない) GUI の動作を実現することができるのも利点だと思います。

参考文献







  Java  
総称型(Generics)
未検査キャスト
JFace
TreeViewer

PR

カスタム検索