profaim  >  ステップアップ  >  技術者でない方向け  >  ホームページを作ろう  >  インターネットにホームページを  >  24時間365日見れる仕組み

まずは予備知識。ホームページが24時間365日見れる仕組み。

作成日:2012/07/16
ホームページ インターネット

インターネットはどこにつながっている?

ケーブルの行き着く先は?

自宅のパソコンでインターネットにつなぐ場面を思い出してみましょう。インターネットをするときケーブルでパソコンと壁とをつなげますよね(今では無線もありますが)。パソコンにつなげたそのケーブルはいったいどこにつながっていると思いますか?ケーブルの先をたどっていくと今あなたが見ているのと同じ様にケーブルで世界中のパソコンがつながっています。その途中はビルの構内だったり海底トンネルだったりと想像の域をはるかに超える規模で世界中にケーブルが張り巡らされ、世界中のパソコンが相互(inter)につながり合うネットワークを作っているのです。インターネットという名前もここからきています。

24時間動きっぱなしのコンピュータがつながっている

つながっているコンピュータの中には、あなたがこれからやろうとしている「ホームページを作って公開する」ことを済ませたコンピュータが多くあります。インターネットでホームページを見るということは、これら情報を公開しているコンピューターのデータを見るということです。なぜ24時間365日見れるのかというと、ホームページを公開しているコンピューターが24時間365日のあいだ電源つけっぱなしでインター
ネットにつながっているからです。もしあなたのパソコンでもホームページを作成してインターネットにつなぎ、電源を入れっぱなしにしておけば全く同じことができます。

個人でもホームページを24時間365日公開できる。

レンタルサーバーを借りれば個人でも手が届く

個人でホームページを24時間365日公開し続けようとすると、パソコンの電源を入れっぱなしにしてインターネットにつなげておかなくてはなりません。これは電気代もかかりますしセキュリティの面でも問題があります。それにパソコンでホームページを公開するための知識もつけなくてはいけません。

この問題は「レンタルサーバー」というサービスを利用することで解消します。レンタルサーバー業者が24時間365日動かしっぱなしのコンピューター(しかも高性能)を貸してくれます。しかもレンタルサーバーはホームページ公開のために利用されるのが一般的なので、初心者でもホームページを公開できる様にインターネットの専門家が設定しておいてくれるので、少し覚えればホームページを公開できるので便利です。





  ホームページを作ろう  
インターネットにホームページを
24時間365日見れる仕組み
ホームページ公開の費用はいくら?
レンタルサーバーの費用
独自ドメインの費用
独自ドメイン/レンタルサーバ設定
独自ドメイン設定例(ロリポップ)
ホームページ作成に挑戦
ホームページ作り難しそう・・
シンプルなページを作ってみる

PR

カスタム検索





このエントリーをはてなブックマークに追加