profaim  >  ステップアップ  >  技術者でない方向け  >  ホームページを作ろう  >  インターネットにホームページを  >  ホームページ公開の費用はいくら?

ホームページ公開の費用はいくら?初心者にお勧めする構成とおおよその費用。

作成日:2012/07/17
ホームページ インターネット

レンタルサーバーについて

レンタルサーバー選び

まずは作ったホームページを公開するためのレンタルサーバーが必要です。レンタルサーバーを借りればあなたが作ったホームページが24時間365日世界中に公開できます。たいていのレンタルサーバーでは月額いくらという様に月のレンタル料金が決められています。

価格設定は各社サービスや性能、機能などで大きく開きがあります。ここでは、まだ知識も経験も少ない初心者をターゲットにしていますので、お勧めしたい構成とおおよそどれくらいの費用が必要なのかを紹介していきます。「選択の余地なし」というくらい絞ってしまいますが、レンタルサーバーを実際に使ってみて、数年して不満が生まれてくる様になったら乗り換えるというスタンスでいればいいと思っています。

独自ドメイン・ PHP

今後のステップアップでレンタルサーバーを乗り換えることを考えると、レンタルサーバー選びに外せないキーワードが2つあがります。1つは『独自ドメイン』、もう1つは『PHP(ぴー・えいち・ぴー)』です。これらの詳しい説明は後にしますが以下のメリットがあります。

  • 独自ドメイン
    レンタルサーバーを乗り換えてもホームページアドレス(URL)を変えずに済みます。もし世界中の誰かがあなたのホームページを紹介してくれていた場合を考えると、レンタルサーバーの乗り換えでホームページアドレスが変えるのは避けたいものです。
  • PHP
    簡単なホームページを作る分には必要ありませんが、今後自分のホームページでブログを始めたり、ネットショップやアプリなど難しいことにチャレンジしたくなった場合に必要です。既に作ったページでPHPを使おうと思った場合にホームページアドレス(URL)を変えずに済みます。※「PHP以外にも選択肢があるでしょう?」と思ってる方もいると思います。既にそこまで知識を持ってるならPHPである必要もないので自由に検討してみてください。

独自ドメインはレンタルサーバーとは別費用

PHPはレンタルサーバーの機能なのでレンタルサーバーの料金に含まれます。レンタルサーバーを選ぶ際に「PHP対応」となっていることだけ意識すれば、レンタルサーバー料金を気にしていれば問題ありません。ですが、独自ドメインについてはレンタルサーバーとは直接関係がないため、レンタルサーバーとは別契約で別途費用が必要になります。

引き続き、これら「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」の契約でかかる具体的な料金について紹介していきます。





  ホームページを作ろう  
インターネットにホームページを
24時間365日見れる仕組み
ホームページ公開の費用はいくら?
レンタルサーバーの費用
独自ドメインの費用
独自ドメイン/レンタルサーバ設定
独自ドメイン設定例(ロリポップ)
ホームページ作成に挑戦
ホームページ作り難しそう・・
シンプルなページを作ってみる

PR

カスタム検索





このエントリーをはてなブックマークに追加