profaim  >  profaim.base 利用者情報  >  拡張タグ仕様  >  profaim.link

profaim.link

記載日:2006/03/04

拡張タグ仕様

<profaim.link>タグは外部ファイルで事前定義したリンク情報をページに埋め込みます。基本的にはウェブページにアンカータグ(<a>タグ)を埋め込むのと等価ですが、違いはリンク情報を別ファイルで定義できることやリンク先の URL もオプションで表示できるという点です。

主な想定用途は、ページ内に貼る内部リンクと外部リンクです。リンク情報を外部ファイルにすることでページタイトルを変更した場合に各リンクを反映しなくて済みます。リンク先を変更した場合も同様です。

  1. <profaim.link info [outer] [title]>link-id</profaim.link>
  2. <profaim.link info tree [outer] [title]>link-id</profaim.link>
link-id String リンクを埋め込む外部ファイルのID
info XML File リンク・タイトルを事前定義した XML ファイル名
tree XML File メニュー構成を定義した XML ファイル名
title String リンクとして表示するテキスト
outer "yes" リンクテキストに URL 情報を付加して表示する
"no" リンクテキストに URL 情報を付加しない(デフォルト)


他にも表示する際に使用するテンプレートを切り替える「template」やアンカータグに適用するクラスを指定する「class」パラメータがありますが、ここでは説明を省略します。

<profaim.link info [title] [outer]>link-id</profaim.outer>

link-id で指定した文字列で info に指定した XML から埋め込むリンク情報を取得します。info.xml として以下の情報が定義されていた場合の <profaim.link> タグを適用するソースコードと出力例を示します。

info.xml
1: <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
2: <profaim-data type="FileSystemInfo" version="1.0.0">
3:   <info name="ID01">
4:     <title>profaimホームページ</title>
5:     <direction>http://www.profaim.jp</title>
6:   </info>
7: </profaim-data>


info のみを指定した場合、指定された定義ファイルから情報を取得します。リンクタイトルとして <title> の内容を表示し、リンク先として <direction> の内容が適用されます。

ソースコード <profaim.link info="info.xml">ID01</profaim.link>
出力 profaimホームページ


outer属性を "yes" として指定した場合は、URL情報も加えて表示されます。外部リンクなどを視覚的に示したい場合に効果的です。

ソースコード <profaim.link info="info.xml" outer="yes">ID01</profaim.link>
出力 profaimホームページ(http://www.profaim.jp/)


title属性を指定すれば、事前定義された値と異なるリンクタイトルを表示できます。リンク先は一元管理したいけどリンクタイトルを汎用的にできない場合または一部で変えたい場合に効果的です。

ソースコード <profaim.link info="info.xml" title="トップページでは更新履歴もご覧いただけます。">ID01</profaim.link>
出力 トップページでは更新履歴もご覧いただけます。





  profaim.base 利用者情報  
基本仕様
ウェブページ拡張方法
拡張タグ仕様
profaim.include
profaim.link
profaim.title
サポート
info@profaim.jp

PR

カスタム検索