profaim  >  profaim.base 技術資料  >  基本仕様  >  ページ解析フロー(概要)

ページ解析フロー(概要)

記載日:2007/03/24
profaim.base 基盤設計 profaim.base.core

1.profaim.base ページ解析の流れ

profaim.baseページ解析概念profaim.base では、 profaimタグ を解析して HTML を出力することで、 Webページ の作成をサポートします。

profaim.base が扱える Webページは HTMLタグ の他に JSP や PHP などのスクリプト、 profaimタグ が含まれた XHTML形式 の文書になります。

解析手順の概要は右図の通りです。以下の手順で行われます。

  1. profaim.base はウェブブラウザからのリクエストを受けつけ、リクエストに応じた Webページ を準備します。
  2. 準備した Webページ 中の profaimタグ を解析して profaimタグ 部分を HTML に変換します。
  3. 準備した Webページ 中の PHP や JSP などのスクリプト言語の処理を行います。
  4. profaimタグ、 スクリプト言語の解析が済んだ webページ をレスポンスとしてブラウザへ返します。

この順番で解析することで、profaimタグで PHP や JSP などのスクリプトを出力するといったことも可能です。 ただしその場合はprofaim.baseが稼働しているウェブコンテナが JSP をサポートしているのか PHP なのか、 あるいは ASP なのかというのも考慮しなければならないのでウェブコンテナに依存してしまうのが問題です。 この点も profaim.base が吸収できる仕組みを考えないといけませんね・・。





  profaim.base 技術資料  
基本仕様
基盤基本構成
ページ解析フロー(概要)
ディレクトリ構成(connector)
ディレクトリ構成(core)
XML+CSV データ管理
タグ・プログラミング
データ仕様
ConnectorContext
単体テスト結果配列
長さ情報 CSV
機能説明
参照元リンク機能
基盤単体テスト機能
メンテナンスサポート機能
サポート
info@profaim.jp

PR

カスタム検索