記載日:2007/04/03
WindowsXP Professional SP2 TeraStation TS-1.0TGL/R5

1.TeraStation 再フォーマットにあたって

TeraStation には TeraNavigator というユーティリティが付属しています。 TeraStation は、この TeraNavigator を使用して簡単に再フォーマットすることができます。 購入した時点で TeraNavigator は Windows 専用のソフトウェアでしたが、 TeraStation 販売している BUFFALO のホームページによれば、 TeraNavigator は現在(原稿執筆時点) Windows と Macintosh に対応しているそうです。

ここでは、 WindowsXP 上で TeraNavigator を使用して TeraStation の再フォーマットを行う手順を紹介します。

2.TeraStation を接続

2-1.TeraStation セットアップを実行

簡単セットアップ起動TeraNavigator は TeraStation に付属の CD-ROM に納められています。 この CD-ROM を PC に挿入すると TeraNavigator が自動的に起動して、右の様なダイアログが表示されます。

今回は、再フォーマットを行うので、メニュー一番上の「TeraStation のセットアップ」を選択して「開始」ボタンを押します。

2-2.ガイドに従い TeraStation を接続

開始を押すと詳細なガイドが表示されます。 この表示に従えば、 TeraStation にケーブルを接続するところから、 TeraStation を PC と接続するまでが簡単にできると思います。

セットアップ手順 TeraStation接続 TeraStation電源ON
TeraStation接続 Actランプ確認 TeraStation情報

3.TeraStation 再フォーマット

3-1.簡単セットアップ開始

簡単セットアップTeraNavigator に従って TeraStation を接続が完了すると、 そのままセットアップへと続きます。

3-2.セットアップモード選択

再セットアップ実行まず、セットアップモードを選択するダイアログが表示されます。 今回は、既に使用している TeraStation を再フォーマットするのが目的なので "再セットアップ" を選択します。

「次へ」ボタンを押して処理を進めます。

3-3.パスワード入力

パスワード入力セットアップを続けるにはパスワードを入力する必要があります。 "現在のパスワード"に、設定しておいたパスワードを入力します。

今回はパスワードの入力のみを行いましたが、パスワードの変更もしたい場合は、下の"パスワードを変更する"チェックボックスをチェックすれば、新しいパスワードを指定できるようになります。

3-4.ディスク構成の変更

ディスク構成変更ここでのディスク構成とは、RAID を組むか組まないか、組むならどの種類の RAID かといった構成です。 今回、ディスク構成は変更しないのですが、 再フォーマットしたいので "ディスク構成を変更する" を選択します。

3-5.ディスク構成変更時の注意

ディスク消去の警告"ディスク構成を変更する" を選択すると TeraStation 内の全データを消去することになります。 それを確認するダイアログが表示されるので 「OK」 を押して処理を続けます。

3-6.ディスク構成選択

RAID構成選択TeraStation をフォーマットするディスク構成を選択します。 好きな構成を選択すればよいのですが、 今回は RAID5 の構成のままフォーマットを行いたいので、 同じ"RAID5" を選択しました。

3-7.確認表示(RAID5/RAID1)

フォーマット確認RAID5 または RAID1 を選択した場合は RAID チェックに時間がかかるため、その間に電源を切らないようにダイアログで注意が促されます。 確認して「次へ」を選択します。

3-8.TeraStation設定内容確認

設定内容確認これまで選択してきた内容が表示されるので確認し、問題なければ 「次へ」 を選択してセットアップを実行します。

3-9.セットアップ実行

セットアップ実行
RAID再構成中

セットアップが実行されプログレスバーが表示されます。 セットアップ自体は1分ほどで完了しましたが、 今回 RAID5 を選択したので、 その後の RAID 検証に時間がかかりました。 正確にどれくらいの時間がかかったかはわかりませんが、 設定内容確認で表示された 5~6 時間はかかっていたと思います。

RAID 検証中は TeraStation は Message ランプが点灯し、本体前面のパネルにも "ARRAY1 Resyncing" と表示されているので、この表示が消えるまで TeraStation本体 の電源は切らないようにしておきましょう。

以上で TeraStation の再フォーマットは完了です。




TeraStation TS-HTGL/R5 シリーズの紹介記事
1
RAID対応ハードディスク TeraStationなどRAID対応ハードディスクの購入を考えている方はこちらへ
2
TeraStation(NAS) BUFFALO社?製の NAS?TeraStation TS-TGL/R5 の概要
3
TS-TGL/R5 シリーズラインナップ BUFFALO TeraStation TS-TGL/R5 製品ラインナップと仕様
4
Mac環境からの利用制約 Mac 環境から TeraStation を利用する際のファイル制約や文字化け
5
市販ソフトでMacからTeraStation利用時の文字化けを回避 THURSBY Software社のDAVEを利用してMac環境からTeraStationを利用する際のファイル制約や文字化けを回避
6
MacでTeraStation文字化けの様子 Mac環境からTeraStation利用時の文字化けの様子を画像で貼り付けました